梅窓院

社葬トップ > 式場紹介 > 梅窓院

『長青山 寶樹寺 梅窓院』は、港区青山にある浄土宗のお寺です。
 その歴史は古く、寛永20年(1643)徳川家康公以来の家臣、老中青山大蔵少輔幸成公が逝去の時、 青山公の下屋敷内に13,247坪の地を画して側室を 大檀越として建立されました。(現在の梅窓院は三千余坪)寺号は青山幸成公の法名 「梅窓院殿香譽浄薫大禅定門」 と、 側室の法名 「長青院殿天譽利白大姉」 から、 長青山 寶樹寺 梅窓院と名付けられました。平成12年より、大々的な本堂復興事業を開始し、新たな本堂はバリアフリー設計で使いやすく、どなたでもお参りしやすい、門戸の広いお寺です。 

所在地
施設 椅子席:約60席、会葬者数:約200~500人規模
駐車場 約20台(梅窓院利用者との兼用になります)
利用料 式場使用料:340,000円 (通・告・初七日)
※観音堂を使用した場合
対応形態
  • 社 葬
  • 合同葬
  • お別れの会
備考 在来仏教以外は不可
外観

施設概要

東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩約1分の立地にあり、ご参列の方にも便利な斎場です。認知度も高く参列の方々にお知らせする際に、場所がすぐにお分かりいただけるのも特徴の一つです。
一般葬から社葬まで対応可能な観音堂や、祖師堂など、様々な状況に適した会場でご葬儀をあげることができます。檀家様以外の方も葬儀会場としてご利用可能です。但し、葬儀式に関しては在来仏教に限ります。また、ご葬儀以外にも「お別れ会」などの会場としての利用も可能です。

式場1

1階観音堂

式場2

参道

外観1

山門


社葬セミナー 開催情報はこちら

社葬セミナー 開催情報はこちら

豊富な経験を持った専門スタッフが貴社のご相談を承ります。詳しくはこちら

  • TV番組提供「ぶらり途中下車の旅」
    TV番組提供「ぶらり途中下車の旅」
  • 経済産業省認定おもてなし規格認証2016
    経済産業省認定おもてなし規格認証2016
  • ISO9001
  • JECIA
  • お急ぎの方はこちらから
  • 0120-470-470
  • お問い合わせ
  • 社葬セミナー情報