社葬事前準備

社葬トップ > 社葬事前準備

初めて経験する実施事項ばかりの
社葬だからこそ、事前準備が不可欠です

万一のことを考え、総務·人事·秘書の担当者は、事前にさまざまなことを準備する必要があります。
内密に準備をすすめているケースが多く、ご家族も交えて踏み込んで相談をする場合もあります。
事前の準備をしておくことで、会社の方針が尊重された社葬を行うことができます。



基本方針の検討項目

  • 社葬実施の有無
  • 喪主の決定(※)
  • 概算予算
  • 葬儀社の選定
  • 形式(宗教儀式、無宗教式)
  • 葬儀費用の分担の決定(※)
  • 社葬規模
  • 会場・日時の決定
  • 香典・供花・供物の取り扱い
  • 葬儀委員長の検討
  • 火葬場・霊柩自動車の予約(※)
  • 葬儀実行委員長の検討

※合同葬の場合


社葬を成功に導ける葬儀社の5つのポイント

  1. 迅速な対応
  2. 企画提案力
  3. 執行技術力
  4. サポート力
  5. 経済性
葬儀社

セレモアでは、100名~4万人規模の社葬・団体葬・合同葬・お別れの会・公葬の実績がございます。
貴社の社会的存在を高める場であるお式を、スタッフ一同、誠心誠意サポートいたします。

社葬セミナー 開催情報はこちら

社葬セミナー 開催情報はこちら

豊富な経験を持った専門スタッフが貴社のご相談を承ります。詳しくはこちら

  • TV番組提供「ぶらり途中下車の旅」
    TV番組提供「ぶらり途中下車の旅」
  • 経済産業省認定おもてなし規格認証2016
    経済産業省認定おもてなし規格認証2016
  • ISO9001
  • JECIA
  • お急ぎの方はこちらから
  • 0120-470-470
  • お問い合わせ
  • 社葬セミナー情報