ハンバーガーメニュー
社葬の知識 : 参列のマナー

キリスト教の参列マナー

キリスト教の参列マナー

献花

キリスト教では一般的に献花が行われます。カーネーションなど、茎の長い白色の生花が用いられます。


献花手順1

1.花を右手にのせ、左手の甲を上にして受け取ります

献花手順2

2.時計まわりに90度回します

献花手順3

3.花は自分のほうに、根元を祭壇に向けて献花台の上にお供えします

献花手順4

4.手を合わせ黙祷するか、深く一礼します

神葬祭における服装のマナー

キリスト教の葬儀においても、仏式と同じように略礼装もしくはモーニングを着用します。


キリスト教における香典袋(不祝儀袋の書き方)

キリスト教の香典袋(不祝儀袋)の表書きには、「御花料(おはなりょう)」や「御霊前(ごれいぜん)」、「献花料(けんかりょう)」と記載することが一般的です。なお、喪主から司祭または牧師にお礼(仏教でいう御布施)を渡す場合は、「御ミサ料(おんみさりょう)」、「献金(けんきん)」 などと記載します。


お花料

【キリスト教】

●御花料

●御霊前

●献花料

無地か、ユリの花や十字架があしらわれたものを使います。


※本項目は、講談社発刊/セレモア監修『社葬のすべて』から、一部内容を引用しております。